台風被害にあったパラオ共和国への義捐金受付が始まっていますなど、美味しいと思えるものに出会えた時って幸せ。料理、スイーツ、お取り寄せ通販で食を豊かに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風被害にあったパラオ共和国への義捐金受付が始まっています

先日の台風30号(ハイエン)によって、フィリピンが甚大な被害を受けたことがテレビなどのメディアで報道され、日本政府はフィリピンへの支援を決めました。(その金額50億)

日本もその他の各国政府も、たくさん支援をするようですね。
1日も早い復興を願っています。


ところで、皆さんは、パラオ共和国という国をご存じでしょうか。

台風30号で、フィリピンが被害を受けたことばかりが大々的に報道されていますが、
パラオも被害がひどかったのだそうです。

パラオの人口200万人くらいの小さな島ですが、大の親日国。

日本政府はパラオ共和国に支援を行うことを決定しましたが、その金額は200万相当の物資だけ!?

いくら小さな島だからって、それは少ないんじゃないの?って思いました
まあ、もしかすると、これから増える可能性もあるのかなとも思うけど・・・。

パラオ大使館が台風30号被害の義援金受付を開始したことを教えていただいたので、
転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パラオ大使館が台風30号被害の義援金受付を開始

18日、在京パラオ大使館は、先にパラオ北部のカヤンゲル島に壊滅的被害をもたらした台風30号(英語名:ハイエン)の被害に対する義援金の受付を開始することを決めました。

現金書留の方は以下の住所にお願いいたします。
160-0001 東京都新宿区片町1-1 パレクリスタルビル201 パラオ共和国大使館宛
電話: 03-3354-5500

振込口座は以下のとおりです。
三菱東京UFJ銀行 四谷支店 普通 0172126
名義:パラオキヨウワコクタイシカン (パラオ共和国大使館)

義援金に関するお問い合わせ:アンナ・ヒデオ一等書記官
電話: 03-3354-5500 (メールの場合は、hideo@palauembassy.jpまで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://oisiidaisuki.blog117.fc2.com/tb.php/172-28700686
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 美味しいもの、料理、スイーツ、通販お取り寄せ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。